ポリHEMAグルコシド

①成分説明

ポリHEMAグルコシドは、メタクリル酸グルコシルヒドロキシエチルという成分の重合体で、ヒアルロン酸Naよりも高い保湿成分を持っています。肌にある水分をしっかりと結合させる効果があり、通常の保湿成分よりもさらに保湿の持続力を高めてくれるのです。ヒアルロン酸だけでは物足りないという人にはおすすめしたい成分です。
最近では化粧品の開発チームが注目していることもあり、成分を分析して、取り入れ始めているところも多くなっています。その効能はとても高く、誰でも効果を実感することができるといわれています。
通常であれば蒸発や吸収などですぐになくなってしまう効果でも、ポリHEMAグルコシドの効果によって水分の結合力を高めて水分の保持をさらに長期間に延ばすことが可能になります。
しかし、ポリHEMAグルコシドは天然由来ではなく、石油由来の成分になってしまうので、自然タイプの化粧品には使用できません。

②成分分析・この成分の一般的な用途

合成ポリマー

③特長・お肌への働き

高い保水力を持っていますが、単品で使用するよりも、ヒアルロン酸などのほかの成分と併用するとさらに、高い効果が期待できます。。

水分子を結合して保水を高めます。通常であれば分子は離れたままになっていますが、このポリHEMAグルコシドの作用によって結合させ、蒸発を防ぎます。

肌のなかにある水分子とほかの成分をしっかりとなじませる力がありますので、健やかな肌を保つことができます。

効果を長時間保つことができるので、少ない回数の使用でも高い効果が期待できます。

④成分効果(箇条書き)
保湿・保水/水分子の結合/水分蒸発の防止

アヤナストライアルセット内容(美-girls.jp) アヤナス(ayanasu)口コミ情報&敏感肌・乾燥肌の私の体験談!|ディセンシア化粧品

ピックアップ記事

  1. beruta
    ベルタ酵素とは?美と健康を考える人たちの間で話題になっている「酵素」。酵素は美しさを保つ…
  2. angelup
    皆さんは女性らしいボディラインにあこがれはありませんか?自信のある体だと行動にも自信が持てますよ…
  3. mizugi-vline
    Vラインを脱毛しよう!となった方は、いったいどうして脱毛しようと思ったのでしょうか?キャンペ…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP