TAG ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)は化粧品などに使用される成分ですが、具体的にはどのような効果や効能があるのか分析してみました。

光沢性、抱水性、エモリエント性、酸化安定性に優れていて、ペースト状の油性成分です。肌への密着性がある事からさまざまな用途に使用されています。

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)成分分析・一般的な用途

主に油剤、閉塞剤として使用されています。

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)特徴・お肌への働き

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)は主に油剤や閉塞剤として使用される事が多く、配合されている化粧品は多岐に渡ります。

クレンジングやスキンケア、スペシャルケアなど基礎化粧品から、ヘアケア、日焼け止めなどのボディケア、ベースメイクを始め、リップやチーク、マスカラ、アイブロウに至るまでトータル的に日常的に使用されています。

皮膚への水分蒸散を防止し、うるおいを保つので、皮膚生理作用や皮膚を柔らげる効果が期待できます。粘着性があるので基礎化粧品に使用され、粘着剤としての役割も持っています。

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)成分効果

乾燥防止/保湿効果/酸化防止/保水効果/光沢を出す効果/メイク全般の発色や粘着性に関与

成分一覧表に戻る

まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。