TAG ペンチレングリコール

化粧品には欠かせない成分で重要な役割があります。
炭化水素と蟻酸から構成されるもので多価アルコールのことが、ペンチレングリコールです。これは有機物に含まれていて、保湿効果と殺菌効果が高く、感触がさっぱりなことが特徴です。主にペンチレングリコールは防腐剤や保湿剤、溶剤などとして使われています。

無色透明の液体で、べたつき感もほとんどなく保湿性と抗菌性をもっています。そして、水と油のどちらとも相性がよく溶けやすいので化粧品やシャンプーなどに向いています。

重要な存在

ペンチレングリコールはどんな効果と効能があるのかを分析し簡単に言えば、殺菌効果のある保湿成分と言えます。肌に欠かせない潤いやハリの為に必要不可欠な存在でもあります。

安心感がある

このペンチレングリコールは主に保湿剤や防腐剤に利用されていることから、菌に強いと考えることができます。さらに、乾燥にも強い透明の液体でべたつきもなくしっとりさらっとしていて安心感があります。敏感肌の方でも安心できる成分でもあります。

証明されている

多くの化粧品に使用されているということは証明されていると言っても間違いではありません。細菌の繁殖を抑える効果があることから、他の保存料などの配合を少なくすることができます。

殺菌効果/保湿/敏感肌でも安心/しっとりさらっと