TAG PEG-30

PEG-30は、ポリエチレングリコールの一種と分析されています。高分子か科学物であり、平均の分子量は1500とも言われています。刺激が少なく水に溶けやすいという性質も持ち備えていることから、化粧品などに多く使用されています。人体への影響もほぼ無害であるとされており、その安全性も高いといわれています。

PEG-30成分分析・一般的な用途

乳化剤

PEG-30特徴・お肌への働き

PEG-30は、皮膚の水分を補い保ちます。

PEG-30:保湿作用

身体・皮膚に必要な水分をしっかり保護するので、乾燥を防ぐための保湿効果が期待できます。

PEG-30:過敏症状を防ぐ

安全性が高いという部分から、敏感肌で荒れやすい体質だという場合でも、過剰反応や炎症症状を起こすことなく使用していただけます。健やかな肌状態を保ってくれる効果も期待できるでしょう。

PEG-30:キメを整える効果

水分と油脂成分を乳化させる効果にすぐれていることから、肌のキメを整えつるつるとした状態に導き、皮膚を滑らかにするでしょう。

PEG-30成分効果

乾燥対策/キメを整える/肌荒れ防止・改善/お肌の水分量の維持/シワ予防・防止効果/紫外線による炎症保護効果