TAG 水添ナタネ種子油

①成分説明

水添ナタネ種子油とは、アブラナ科アブラナ属の植物から採取できるナタネ油に、水素を添加したものです。黄色い花をつける「菜の花」という名称でも親しまれているナタネ。食用油としても身近なオイルで、植物の種子から採取した植物油に分類されます。また、水素が添加されることにより、水素の力でオイルが酸化することを防ぐことができます。安定した形状になることで、品質が悪化しなくなり、使用感を保ちます。

保湿効果があるので、皮膚から水分が蒸発してしまうことを防ぎ、柔らかな肌や髪を作る効能があります。髪や皮膚の表面を保護してくれるので、ヘアケア用品や化粧品などに利用されています。

②成分分析・この成分の一般的な用途

油剤、閉塞剤

③特長・お肌への働き

日常的にも使用する馴染み深いオイルで、肌や髪の潤いを守ってくれます。
保湿効果
お肌にしっかりと蓋をして、閉じ込めた潤いを逃さない保湿の働きがあります。

身近なオイルで安心
日常的に食用としても使用しているオイルなので、安心して使用することができます。

安定した品質
水素を添加していることで、酸化を防ぐことができ、安定した使用感を維持することができます。

④成分効果

保湿効果/身近なオイル/安心/安定した品質/安定した使用感