TAG 月見草油

月見草油を分析すると、ツキミソウまたは同属植物の種子から抽出されているエキスです。薄黄色かもしくは透明の液状の油脂となっています。脂肪酸組成では、リノール酸が主体で、リノレン酸もまた多く含んでいます。r-リノレン酸は、免疫関係成分としては非常に重要な成分ともいわれています。

月見草油成分分析・一般的な用途

油剤、エモリエント剤

月見草油特徴・お肌への働き

リノール酸やオレイン酸・ガンマリノレン酸という3つの働きにより、化粧品においてもコラーゲンやエラスチンが精製されよい影響を与えます。

月見草油:目立つ毛穴の改善

成分がもつ肌をひきしめる効果効能によって、目立つ毛穴や黒ずみの改善に期待できます。

月見草油:ハリとうるおい

お肌全体が活性化し、年を重ねた肌にハリとうるおいを与えるエイジングケアを実感できます。

月見草油:肌荒れ改善

ガンマリノレン酸は、免疫を高めてくれる効能があります。肌荒れを防ぎ、健康的ですこやかな肌を保ちます。

月見草油成分効果

保湿効果/毛穴改善効果/シワ予防・改善効果/肌荒れ予防・改善効果/シワ予防・改善効果/ハリ・うるおい