濃グリセリン

濃グリセリンはグリセリン液が98%以上の、通常のグリセリンと比較して高濃度であるグリセリンのことを指します。

安全性も高く、副作用の心配も無いといわれている成分です。また、通常のグリセリンよりも粘度が高く、化粧品にも多く使用されています。

濃グリセリン成分分析・一般的な用途

保湿剤、変性剤

濃グリセリン特徴・お肌への働き

濃グリセリンは、粘度が高く油脂成分もあることから、肌の水分を保ちます。保湿状態を守るばかりではなく、乾燥を防ぎ、肌にうるおいを与えます。

濃グリセリン:肌を保護する効果

肌を外界の刺激から保護し、炎症や肌荒れを防ぎます。

濃グリセリン:皮膚の柔軟性を保つ

角質化した皮膚をすこやかな肌へと導きます。肌全体を柔らかくし、肌にハリを与えます。

濃グリセリン:乾燥を防ぐ

乾燥を防ぎ、しわを見えにくくします。保湿力が高いので、健やかな状態で皮膚の水分・油分を補い保ちます。

濃グリセリン成分効果

保湿効果/バリア効果/肌荒れを防ぐ/肌にハリを与える/すこやかな肌

8J0A46062_mini ディセンシア「サエル」口コミレビュー!敏感肌専用美白化粧品の効果とは?

ピックアップ記事

  1. 契約書
    8月24日にエターナルラビリンス(エタラビ)が9か月間に及ぶ新規勧誘業務の停止命令を受けて以降、エタ…
  2. beruta
    ベルタ酵素とは?美と健康を考える人たちの間で話題になっている「酵素」。酵素は美しさを保つ…
  3. angelup
    皆さんは女性らしいボディラインにあこがれはありませんか?自信のある体だと行動にも自信が持てますよ…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP