濃グリセリン

濃グリセリンはグリセリン液が98%以上の、通常のグリセリンと比較して高濃度であるグリセリンのことを指します。

安全性も高く、副作用の心配も無いといわれている成分です。また、通常のグリセリンよりも粘度が高く、化粧品にも多く使用されています。

濃グリセリン成分分析・一般的な用途

保湿剤、変性剤

濃グリセリン特徴・お肌への働き

濃グリセリンは、粘度が高く油脂成分もあることから、肌の水分を保ちます。保湿状態を守るばかりではなく、乾燥を防ぎ、肌にうるおいを与えます。

濃グリセリン:肌を保護する効果

肌を外界の刺激から保護し、炎症や肌荒れを防ぎます。

濃グリセリン:皮膚の柔軟性を保つ

角質化した皮膚をすこやかな肌へと導きます。肌全体を柔らかくし、肌にハリを与えます。

濃グリセリン:乾燥を防ぐ

乾燥を防ぎ、しわを見えにくくします。保湿力が高いので、健やかな状態で皮膚の水分・油分を補い保ちます。

濃グリセリン成分効果

保湿効果/バリア効果/肌荒れを防ぐ/肌にハリを与える/すこやかな肌

アスタリフトホワイトの口コミ体験談レビュー!
ルナメアACの口コミ体験談レビュー!富士フィルムのスキンケア化粧品
ライスフォースディープモイスチュア口コミ・評判体験レビュー
ディセンシア「サエル」口コミレビュー!敏感肌専用美白化粧品の効果とは?

ピックアップ記事

  1. 女性に人気でおすすめのデットクス酵素をランキング2017形式で紹介しています。ランキング20…
  2. 女性に人気でおすすめのデトックス商品をランキング2017形式で紹介しています。ランキング20…
  3. 肌のくすみが気になる女性に人気でおすすめの肌のくすみ改善方法をランキング2017形式で紹介しています…

固定ページ

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP