TAG ミネラルオイル

ミネラルオイルは石油原油を蒸留して固形パラフィンを除いて精製したものです。
石油原油を精製していると言っても、独特な臭いなどはありませんし、透明な液体(オイル)です。

主成分は炭化水素(混合物)で、粘度によっては軽質流動パラフィンと重質流動パラフィンに分けられる事があります。

主にミネラルオイルは、油剤、閉塞剤として使用される事が多くあり、毒性などは無いとされています。
石油原油由来の成分ですが安全性は問題ないと言える成分です。
洗顔からメイク用品まで幅広く化粧品に使用されていて、さまざまな分野で使用されている成分です。

成分の分析

酸化されにくい性質があります。
安定性や油性の物質とは相性が良いので、乳化においては都合が良い事が多くあります。

特徴と肌への働き

肌には良く伸びる効果があり、水分が逃げないように肌に対する保護作用などがあります。
反対に油性メイクを溶解除去する効果もあるので、エモリエント効果も期待出来ます。

さまざまな効果や効能があるので、幅広い化粧品に利用されています。
一見すると石油由来の成分と言う感覚になるものですが、安全性が高いので安心して利用する事が出来ます。

成分効果

保水効果/皮膚柔軟化作用/安定剤/油性原料/乳化剤/肌に伸びが良い/肌の保護作用が強い

まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。