TAG メチルパラベン

①成分説明

メチルパラベンは、パラベンという防腐剤の一種で、さまざまなパラベンの中でも最も防腐効果が高いといわれています。パラベン自体の種類は、5種類で、メチルパラベン・ブチルパラベン・プロピルパラベン・ベンジルパラベン・エチルパラベンの5種になります。
メチルパラベンはこれまで多くの化粧品に用いられてきましたが、現在では薬事法で、アレルギーを起こす恐れがある、と言われています。しかし、最近の研究により、より害の少ないパラペンが開発されています。
そのため、最近の化粧品にパラベンが使われていたとしても、その効能は以前のものとは違い、安心して効果を試すことができるのです。
また、分析していくと、アレルギーを引き起こす体質によっては重度の症状が出てしまうことがあります。不安な点がある場合は医師に相談してから利用しましょう。

②成分分析・この成分の一般的な用途

防腐剤

③特長・お肌への働き

基本的には防腐剤として利用されます。化粧品の成分をいつでも均一に保つことによって、品質を保持する働きがあります。

メチルパラベンの効果は高い防腐機能にあります。さまざまな防腐剤の中でも特に機能が高く、多くの化粧品に採用されています。添加物の中にこの言葉があるとちょっと身構えてしまうかもしれませんが、最近のものはごく少量で、人体に使っても害がない量になっているので安心です。

④成分効果

防腐剤