TAG ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)の成分分析をすると、アミノ酸であるグルタミン酸とヤシ油由来の成分からなる「アミノ酸系油成分」という事が出来るでしょう。セラミドと同様のラメラ液晶となり、セラミドの類似体としての成分も含まれているのです。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)成分分析・一般的な用途

一般用用途目的として、エモリエント剤として使用されています。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)特徴・お肌への働き

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)は化粧品にも含まれており、その効果効能を発揮しています。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル):保湿性

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)には、セラミド同様の高い保湿性があり、肌にうるおいを与えます。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル):肌のバリア機能

肌や毛髪のバリア機能・ダメージ補正としても効果が期待できます。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル):水分量を保つ

肌質や加齢などによって失われる皮膚の水分を補います。油脂成分の働きで水分量を保ちやすいという特徴もあるのです。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)成分効果

保湿性/肌の保護機能/バリア機能/肌荒れ防止・回復効果

成分一覧表に戻る