TAG 加水分解水添デンプン

①成分説明

加水分解水添デンプンは、デンプンを加水分解して作られるもので、これを抽出することによって保水性に優れた化粧品を作ることができるのです。デンプンだけならさまざまなもので耳にしますし、聞き覚えのある成分だと思いますが、これを酵素と反応させ、さらに水素を添加することで保湿成分をアップさせます。
加水分解水添デンプンは保湿以外にも抗炎症作用を持っており、肌トラブルの防止などに効果があります。肌以外にも、髪にも効能があり、化粧品以外にもシャンプーなどのヘアケア用品にも用いられています。
また、グルコシルトレハロースとの相性も良く、一緒に使うことでお互いの長所を伸ばすことができるので、化粧品などを分析していると、これらが入っていることが多くなっています。
酵素を配合していますので、肌の代謝を上昇させることもできますし、加水分解水添デンプンを作るときに使用される成分はすべて天然由来ですので、人体に対してトラブルを起こすことも少なくなっています。

②成分分析・この成分の一般的な用途

保湿・肌あれ防止

③特長・お肌への働き

  • 天然成分でありながらとても高い保湿力を持っています。
  • 肌荒れを防止しながら水分を与えますので紫外線などの影響を抑えることができます。
  • 保水力が高いので、肌の乾燥や肌荒れの防止に役立ちます。

④成分効果

保湿/保水/肌荒れ抑制/肌の質感アップ