グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kとは、「甘草」と呼ばれる漢方の一種から抽出された成分を指します。皮膚科の治療薬としても用いられることが多く、分析すると抗炎症作用や抗アレルギー作用を持っています。しかし、その反面ステロイド系の作用ですので、多用しすぎると副作用が懸念されますので、用法・容量をしっかりと守ることが絶対になります。

ですが、化粧品に用いられているグリチルリチン酸2Kであれば、肌に塗布することを目的とし、医薬品ではありませんので、きっちりとした用法を決めなくてもいいでしょう。しかし、人によっては体質に合わない場合がありますので、気を付けてください。

炎症を抑える力がありますので、吹き出物などの炎症部分に塗布することで、炎症を抑える効果が期待できます。

グリチルリチン酸2K成分分析・一般的な用途

香味料、消炎作用

グリチルリチン酸2K特徴・お肌への働き

高い抗炎症作用を持っていますので、肌荒れなどに効果的です。

グリチルリチン酸2K:抗炎症作用

特にニキビに対しては、赤みなどを抑えたりする効果があります。しかし、ニキビを予防するという効果はありません。

グリチルリチン酸2K:抗アレルギー作用

抗アレルギー作用もあり、アレルギーを持っている人でも使いやすいようです。しかし、すべての人にそれが適用するということではありませんので、使用する前には医師に相談するか、パッチテストなどを行いましょう。

グリチルリチン酸2K成分効果

抗炎症作用/抗アレルギー作用

tutumu3 ディセンシア「つつむ」口コミレビュー!敏感・乾燥肌の私が試した高保湿化粧品
8J0A46062_mini ディセンシア「サエル」口コミレビュー!敏感肌専用美白化粧品の効果とは?
アヤナストライアルセット内容(美-girls.jp) アヤナス(ayanasu)口コミ情報&敏感肌・乾燥肌の私の体験談!|ディセンシア化粧品

ピックアップ記事

  1. あなたは1日の中でどれくらいの野菜や果物を摂取していますか?現代、野菜や果物の摂取不足を訴え…
  2. 契約書
    8月24日にエターナルラビリンス(エタラビ)が9か月間に及ぶ新規勧誘業務の停止命令を受けて以降、エタ…
  3. beruta
    ベルタ酵素とは?美と健康を考える人たちの間で話題になっている「酵素」。酵素は美しさを保つ…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP