TAG コウキエキス

①成分説明

コウキエキスとは、植物から抽出されたエキスのことを言います。この植物の名前が「コウキ」と言い、漢字では「黄杞」と表記します。中国が原産で、もともとはお茶として用いられていましたが、日本での利用は化粧品がほとんどです。もちろん、お茶としても健康・美容に効果がありますが、このエキスだけを化粧品として肌に塗布することで、直接効果があるといわれています。そのほかの効能としては、解熱や解毒といった作用もあり、身体を健やかにしてくれる効果があるということが分かります。
成分を分析していくと、アンチエイジングなどにも効果的と言われているビタミンやアスチルピンという成分も入っており、女性にとってうれしいことずくしということが分かります。

②成分分析・この成分の一般的な用途

保湿

③特長・お肌への働き

コウキエキスには肌にとって害のあるものから守ってくれる効果があります。特に外部ストレスなどにも強く、アンチエイジング効果も期待できます。

  • 近年注目を浴びている抗酸化作用を持っていますので、肌の衰えや肌ストレスによるシミやシワ悩んでいる人にも効果が期待できると言われています。
  • 紫外線や体の内側からくる肌ストレスを軽減してくれる効果があり、老化の速度を遅くしてくれるので、アンチエイジング効果が期待できます。
  • アレルギーの発生を抑えてくれる酵素があるので、肌トラブルを予防することができます。

④成分効果

抗酸化作用/抗アレルギー作用/紫外線などによる肌の保護/メラニン生成を抑制/アンチエイジング/乾燥防止/ターンオーバー作用