TAG コウキエキス-2

コウキエキス-2を分析すると、コウキという植物から抽出した液体のことを言います。その中の成分であるアスチリピンは、フラボノイドの一種であとされています。刺激性も少なく毒性も少ないという成分となっていますので、安全性が高いともいう事が出来るでしょう。

コウキエキス-2成分分析・一般的な用途

保湿剤

コウキエキス-2特徴・お肌への働き

化粧品においても多くの効果効能を発揮するコウキエキス-2は、以下のような効果が期待できます。

コウキエキス-2:シミの抑制

メラニン生成を抑制する効果があることから、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

コウキエキス-2:肌のトーンアップ

メラニン色素が酸化することを防ぐため、肌全体をトーンアップさせる効果も期待できるでしょう。

コウキエキス-2:抗炎症作用

コウキエキス-2は、肌の炎症症状や乾燥による赤みに働きかけ、肌荒れを防ぐことが期待できます。

コウキエキス-2:バリア機能のサポート

敏感肌の方でも、肌そのもののバリア機能を高めてくれます。外界からの刺激を防ぎ、皮膚を保護します。

コウキエキス-2成分効果

肌のトーンアップ/シミ抑制・防止効果/保湿効果/保護効果/抗炎症効果