TAG クロスポリマー(ジメチコン/ビニルジメチコン)

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマーについて簡単に説明すると、撥水性に優れた合成樹脂になります。ビニルジメチコンはさらに撥水性の優れたものになります。

そして、クロスポリマーとは「格子状の分子構造を持つ高分子化合物」という意味から、始めのジメチコンとビニルジメチコンとが組み合わさった高分子化合物が(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマーになります。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー特徴・肌への働き

粉末成分でさらっとした感覚です。乳化製品を安全に保つことが出来る作用や、伸縮性に優れたコーティング効果が期待できます。

パウダーの皮膚への密着をよくする効果と、化粧くずれを防ぎます。さらに皮膚を保護するので、化粧品には欠かせない成分の一つです。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー:テカリがなくなる

この成分を分析してみると、安定的に成分を分散させる効能があります。油分や粉体を混ぜ合わせる力があります。肌を保護する作用があり、テカリを防ぎます。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー:配合化粧品

ファンデーションやクリームの多くの化粧品に含まれています。肌さわりや滑りをよくすることができて、吸湿性や水分保持作用があります。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー:デメリット

肌の上で皮膜を作り、肌を保護して潤いを持続させます。ですから、肌をガードするような、肌をコーティングするような状態になります。これが基礎化粧品に含まれている場合、美容成分が浸透しにくくなります。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー成分効果

コーティング/撥水性/テカリを防ぐ/肌を保護

成分一覧表に戻る