カルボマー

カルボマーとは、「カルボキシビニルポリマー」と呼ばれる成分の略称で、多くの化粧品に使われている成分です。効能は、粘度を調整することができるので、乳液や化粧水などの目的に応じた粘度を作ることが可能になります。一般的なものであれば、化粧品になりますが、おむつや生理用品などにも用いられており、吸収力に長けた成分だということが分かります。

カルボマー自体を分析すると、ゲルのようになる性質を持っています。増粘剤としてももちいられているのですが、増粘剤として有名な樹脂などと違って、変質や副作用などの危険性も少ないといわれています。現に最近では日用品のほとんどにカルボマーが使われていますが、大きな問題を発生させたことはありませんので、安心して使うことができます。

カルボマーは人工的に作られることが多くありますが、たんぱく質やコラーゲンといった体内でも作られる成分を利用することがあります。ポリマーを使うと肌が呼吸できなくなるという副作用を耳にしたことがあるかもしれませんが、最近のカボルマーはそんな問題点を改善しており、食品に使用しても大丈夫なくらいになっているといわれています。

カルボマー成分分析・一般的な用途

合成ポリマー、乳化安定剤

カルボマー特徴・お肌への働き

ポリマーで肌の表面に膜を張るような働きをしますので、浸透力が大きいのが特徴です。

カルボマー:成分の浸透を助ける

増粘剤としての役割ですので、カルボマーが直接肌に作用するのではなく、カルボマーがほかの成分を肌に届けてくれるという方が正しいかもしれません。

カルボマー:保湿性

保湿に効果的ですので、ほかの化粧水などと併用すると効果があります。

カルボマー成分効果

増粘剤/保湿/肌の防護

tutumu3 ディセンシア「つつむ」口コミレビュー!敏感・乾燥肌の私が試した高保湿化粧品
アヤナストライアルセット内容(美-girls.jp) アヤナス(ayanasu)口コミ情報&敏感肌・乾燥肌の私の体験談!|ディセンシア化粧品

ピックアップ記事

  1. top
    肌荒れやニキビ、肌の赤みなど、様々な肌トラブルで悩まされている人も多いことでしょう。「クレア…
  2. pueraceleb-body
    女性らしいメリハリのある身体に憧れる人も多いはず!ふっくらとした胸があれば女性の魅力もうんと…
  3. orbisclear
    「同じ場所に何度もニキビができる」「ニキビがすぐにシミになる」といった「ニキビ」に悩まされて…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP