TAG エタノール

①成分説明

エタノールは、別名「エチルアルコール」とも呼ばれます。アルコールに関しては、もっとも身近に感じられる成分です。美容液や化粧水、乳液、美容クリームなどさまざまな化粧品に含まれています。

消毒用として使われるタイプに比べれば、化粧品に含まれるタイプのエタノールはお肌への刺激が弱くなっています。しかし、アルコールに対するアレルギーを持つような人には、注意が必要な成分でしょう。

②成分分析・この成分の一般的な用途

溶剤、可溶化剤、収斂剤

③特長・お肌への働き

エタノールは、アルコールの主成分であり、水にも油にも溶けやすいといった性質を持ちます。お肌への刺激はほとんどありませんが、アルコールに弱い体質の人の場合は気をつける必要があります。

お肌の引き締め効果

収斂作用により、お肌をキュッと引き締めてくれる効果があるとされています。皮膚にある毛穴をケアしたい場合にも、エタノール入りの化粧水などが効果を発揮してくれるようです。

殺菌・防腐効果

細菌の繁殖を防いだり、手軽に防腐効果を高められる効能を持つとされています。分析によって、毒性がほとんどないことが分かっているので、化粧品であればエタノールを防腐剤としているものの方が安全性が高いでしょう。

清涼感を与える効果

エタノール入りの化粧水を使うと、スーッとする清涼感が味わえることがよくあります。お肌がさっぱりしたような爽快な気分を味わえる元にもなっています。夏の季節には、特にベタつきを抑えることができて気持ちがいいでしょう。

④成分効果

肌の引き締め効果/殺菌・防腐効果/清涼感付与の効果