(アクリル酸アルキル・ジメチコン)コポリマー

①成分説明

(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマーは、アクリル酸アルキルとジメチコンという成分を共重合して作成されたコポリマーを指します。コポリマーとは、高分子化合物を表す言葉です。日焼け止めクリームやメイクアップ系の化粧品などによく含まれています。

一部では、お肌のバリア機能を壊す成分として、こうした合成ポリマーの名称が挙げられていることもあります。

②成分分析・この成分の一般的な用途

合成ポリマー、皮膜剤

③特長・お肌への働き

メイクアップ化粧品に含まれることにより、ファンデーションなどの皮膜を形成したり、お肌につける時の感触をアップさせたりする作用があります。粘り気なども、自由に変化させることができるようです。

感触を良くする効果

ファンデーションなどをつけた後の感触をなめらかにする効果があります。そのため、ツヤのある美肌に仕上がるでしょう。

皮膜を形成する効果

日焼け止めクリームにこの成分が含まれれば、皮膜を形成することによってお肌を守ってくれるとされています。

長く美しい仕上がりを保つ効果

濡れても化粧が崩れにくくなり、長く美しい仕上がりを維持できる効能があるといわれています。分析により、この成分が含まれていると汗や皮脂の影響を受けにくいメイクアップ化粧品となることが明らかになっています。

④成分効果

感触を良くする効果/皮膜形成効果/化粧の仕上がりを保つ効果

アヤナスBBクリーム口コミ体験レビュー

ピックアップ記事

  1. 男性が思わず惹きつけられる魅力的なパーツが「うなじ」です。襟足が美しい女性は、とてもセクシー。多くの…
  2. アンダーヘアの脱毛は、水着や下着を着るときのエチケットだけではなく、デリケートゾーンを清潔に保つこと…
  3. サロンやクリニックに通うお金や時間がないという方に人気なのが、家庭用脱毛器です。手間がかかる…

固定ページ

【通常使用】アヤナスBBクリーム
※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP