α-オレフィンオリゴマー

特殊な技術によって開発された精製製品がα-オレフィンオリゴマーです。合成炭化水素に分類され、無色透明な液体になっています。合成されて作らせた精製製品になることから、肌に悪いように見えますが、高い安全性が確立されていますので、ボディケア製品として幅広く使われています。

α-オレフィンオリゴマー成分分析・一般的な用途

油剤、エモリエント剤、酸化防止剤やph調整作用

α-オレフィンオリゴマー特徴・お肌への働き

分析の結果、α-オレフィンオリゴマーを化粧品に配合することで、酸化防止や肌に柔軟さと保湿性を高めることがわかりました。それによりさまざまな製品に使用されています。

α-オレフィンオリゴマー:ボディケア製品全般

水分蒸散防止として化粧水に含有されていたり、またボディーオイル、マッサージオイル、サンオイル、クリーム状の化粧品に含まれていたりします。酸化防止剤としても効果があることで、抗酸化作用として日焼け止めにも使われています。

α-オレフィンオリゴマー:エモリエント剤としての効能

α-オレフィンオリゴマーは、化粧品に欠かせない水分蒸散防止の効能を持つエモリエント剤としても活用されています。保湿剤と同じ位置付けにはなりますが、肌に薄い膜を張り、肌の水分を保ちます。クリーム系の化粧品に使われることが多いので、エモリエント剤としても効果を期待できる成分です。

α-オレフィンオリゴマー成分効果

保湿性/柔軟性/皮膚の抗酸化作用

8J0A46062_mini ディセンシア「サエル」口コミレビュー!敏感肌専用美白化粧品の効果とは?

ピックアップ記事

  1. angelup
    皆さんは女性らしいボディラインにあこがれはありませんか?自信のある体だと行動にも自信が持てますよ…
  2. mizugi-vline
    Vラインを脱毛しよう!となった方は、いったいどうして脱毛しようと思ったのでしょうか?キャンペ…
  3. pule-pearl
    ワキの黒ずみに悩んでいる方はいませんか?永久脱毛や自己処理でムダ毛のケアはできても、黒ずみの…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP