ナノ型乳酸菌サプリおすすめランキング2017|免疫力をアップして花粉症も風邪も予防するナノ型乳酸菌サプリ3選

年齢を重ねてくるごとに、「最近お通じがあまりない…」ということが多くなってきますよね。

スッキリできないと、お腹も気持ちも張って疲れてしまうこともあります。

そんな方は腸内環境が整っていないことが原因という場合が多いので、ナノ型乳酸菌がたくさん入っているサプリを摂取して腸内環境を整えるといいです。

「ナノ型乳酸菌」という言葉が聞きなれないかもしれませんが、お通じの改善はもちろん、免疫力アップや花粉症などのアレルギーの緩和など、私たちのカラダに嬉しい効果が期待できる乳酸菌なんです。

その乳酸菌がたっぷりとれるサプリは、腸内フローラを整える強い味方です。

今回は、そんなナノ型乳酸菌入りサプリの効果を見ていくと共に、

  • ナノ型乳酸菌サプリを摂る時の注意点
  • おすすめナノ型乳酸菌サプリ
  • ナノ型乳酸菌など摂るメリット

なども、詳しく紹介していきます。

ナノ型乳酸菌とは?

ナノ型乳酸菌とは、直径が1ミクロン以下の小さいサイズの乳酸菌のことです。

サプリにする際に加工しているので、菌は生きてはおらず、死菌になっています。

「え?死菌でも効果があるの?」

と思われる方もいるかもしれませんが、ナノ型乳酸菌にするには生きていなくてもきちんと効果的に作用する、「フェカリス菌」という菌を採用している場合が多いです。

フェカリス菌は通常の乳酸菌にくらべ小さいうえに、一つ一つがくっついておらず、バラバラになっていることで、体内への吸収が早いというメリットがあります。

加えて、パイエル板を刺激し、免疫機能が活発に動く手伝いをしてくれる働きもあるのです。

特に、体質改善等が目的の場合は、通常の乳酸菌よりナノ型の乳酸菌を大量に摂り、腸内細菌のバランスを整えることが重要だとされています。

※哺乳類の免疫器官の1つ。

ナノ型乳酸菌サプリに期待できる効果とは?

体内への吸収が早いというメリットを持つナノ型乳酸菌ですが、人間に対して嬉しい効果をもたらしてくれます。

具体的にどのようなものなのか、見ていきましょう。

免疫力向上効果が促進される

通常の乳酸菌でも免疫力を向上できるものはあるが、免疫力の向上にはまずパイエル板という免疫システムを通過しなければなりません。

通常は、乳酸菌同士がくっつきあい、通過するのが難しいのですが、ナノ化してあれば細かいので通過することが出来ます。

そのため、ナノ型乳酸菌が入ったサプリを摂ると、免疫力をより向上させることが出来るとされている。

花粉症などのアレルギー改善により効果的

ナノ型乳酸菌は、通常の乳酸菌より多く、そして早く吸収されるために、免疫細胞に早く働きかけ、活性化を促すことが出来ます。

つまり、免疫力の向上をほかの乳酸菌よりも促すことが出来るのですね。

しかし、本当にすごいのは、免疫力をただ向上させるだけではなく、免疫力を正常なバランスに調整してくれる機能を持っているということです。

ナノ型乳酸菌としてよく用いられるフェカリス菌は、免疫力調整機能で、過剰に反応している免疫細胞を鎮め、正常化のサポートをしてくれる働きがあるのです。

花粉症などのアレルギー反応は、こうした免疫細胞の過剰反応から発生したものなので、免疫力が正常化に近づけば、自然とアレルギー反応も改善されていくと言えますね。

自律神経のバランスが整う

「乳酸菌が自律神経に影響があるの?」

と思われる方もいるかもしれませんが、ナノ型乳酸菌はセロトニンの生成に大きくかかわっています。

自律神経には、交感神経と副交感神経とがあり、具体的には

  • 交感神経
    • 緊張したり警戒したり、生存本能に関係する神経
  • 副交感神経
    • リラックスしたり休んだり、休む働きを持つ神経

と分かれています。

交感神経が強いときはドーパミンが分泌され、緊張や過度なストレスがあるときは、このドーパミンが出放題になってしまうのです。

そうなると自律神経が乱れ、うつ病やいろいろな精神疾患にもつながっていきます。

対して、交感神経を鎮める副交感神経が強いときはセロトニンが分泌されます。

これは幸せホルモンとも言われていますが、このセロトニンは腸で作られているのです。

つまり、ナノ型乳酸菌で腸内環境を整えれば、セロトニンが活発に作られるようになり、ストレスが多くても自律神経のバランスも整ってくるというメカニズムなのですね。

ナノ型乳酸菌サプリの選び方

「ナノ型乳酸菌」と一言で言っても、各メーカーが独自に開発したいろいろな種類があります。

「こんなにあると、どうやって選んだらいいのかわからない」

と悩まないためにも、ナノ型乳酸菌サプリはどのように選んだらいいのか、選び方をまとめてみました。

フェカリス菌を採用しているか

ナノ化できるということは、人工的に加工するということなので、熱や加工に強い乳酸菌を採用する必要があります。

そのため、耐酸性耐熱性に優れたフェカリス菌を採用する場合が多いです。

他にもナノ化できる乳酸菌はたくさんありますが、フェカリス菌は免疫力調整機能やお通じの改善に効果を発揮してくれる乳酸菌ですので、効果を実感するにも優れた乳酸菌といえます。

そのフェカリス菌を採用しているのかどうかというところも、一つの基準になりますね。

乳酸菌が多く入っているか

健康的に過ごすのに必要な乳酸菌の量は、1日1兆個と言われているため、1日分の摂取量のサプリに、ナノ型乳酸菌が1兆個入っていることが望ましいです。

1兆個と聞いて驚かれた方もいるかと思いますが、確かにナノ化していなければなかなか難しい量です。

しかし、ナノ化している乳酸菌サプリであれば手軽に摂るということが可能になってくる量なので、どのくらいのナノ型乳酸菌が入っているのか、その分量にもこだわって選ぶといいでしょう。

続けやすい工夫がされているか

乳酸菌などのサプリは、即効性があるものではなく、ある程度続けることでその効果が実感できるようになるものがほとんどです。

短くない期間を続けるわけですから、価格はもちろん、飲みやすい工夫がされているかどうかで、続けられるかどうかも変わってきますよね。

具体的には、

  • カプセルなどでさっと飲みやすいかどうか
  • 水なしでも飲めるタイプか
  • お試し価格があるかどうか

など、ご自分の予算や日常生活に合わせて、続けやすい形であるかどうかを一つの基準としてみてください。

ナノ型乳酸菌サプリおすすめランキング2017

ナノ型乳酸菌サプリは、様々な乳酸菌をナノ化したものがあり、各メーカーが独自の配合成分を持って販売をしています。

けれど、実際に買う段階になると、

「どれがいいのかわからない…」

「実際にどれが人気なの?」

と迷ってしまいますよね。

そこで、フェカリス菌を採用し、乳酸菌が多く入っているもので、人気のナノ型乳酸菌サプリを調べてみましたのでご紹介していきます。

乳酸菌EC-12

久光製薬 乳酸菌(EC-12)

評価:★★★★ (4.9)
価格
3,000円(税抜)
メーカー名
久光製薬
内容
61袋(約2ヶ月分)
特長
1日分の乳酸菌数1兆個、顆粒タイプ、フェカリス菌配合(植物性乳酸菌)、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)配合、水溶性食物繊維配合、プレバイオティクス効果、便通改善、抗アレルギー作用、低カロリー、美肌、ダイエット、女性向け、コスパ○

1兆個の乳酸菌が腸内の活動をサポートするサプリ「乳酸菌EC-12」。

1袋飲むだけで1兆個の乳酸菌が摂取できる!
EC-12は、ヨーグルトなどに含まれている桿菌に比べ1/5程度の大きさのナノ型乳酸菌です。分子量が小さいので、1袋でなんと1兆個もの乳酸菌が摂れます。同じ乳酸菌サプリに比べてもより多くの乳酸菌が腸内に運ばれるので、悪玉菌にもしっかり対応でき、腸内環境の改善にピッタリです。
死菌だから腸内にしっかり届く!
EC-12には高度な加熱処理を行った死菌を使用しているため、胃の消化液や熱によって殺菌・消化分解されることなく多くの乳酸菌が腸に届きます。腸に届くことで、生きた善玉菌の働きをしっかりとサポートしてくれます。
オリゴ糖をプラスしているので、善玉菌をダブルでサポート!
1兆個の乳酸菌のほかに、善玉菌のエサとなるミルクオリゴ糖をサプリに配合することで、腸内で働く善玉菌の増殖を助けます。1兆個のナノ型乳酸菌とオリゴ糖のダブル効果で整腸作用アップが期待できます。

実際に使った方の口コミ

便秘が原因なのか肌荒れがひどくて、乳酸菌のサプリを探していました。ナノ型ということで大量に乳酸菌が取れるので、効果を実感しやすそうと思いお試しを購入。すぐ発送されてきて、すぐにあけて飲み始めました!サプリを試してみると2週間程度過ぎたあたりから、基礎化粧品を変えたわけでもないのに、肌の吹き出ものが小さくなり、何だか明るい元気な肌に。びっくりです!ブルーベリー風味なので飲みやすいのも嬉しいです。

お腹の調子があまり良くなく、同時に花粉症などのアレルギー反応も強くなっていました。健康雑誌を見ていると、腸が乱れていると、肌やお腹、アレルギーにも影響してくるらしいということだったので、急いでサプリを試してみることに。しばらく様子見だったのですが、年々マスクをする頻度も減って、花粉症が和らいでいるような気がします。かかりつけの先生にお世話にならなくても、今年はこのサプリで花粉症対策できるのではと期待しています。

WEB限定で最安値で試す方法

「乳酸菌EC-12」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は6,000円(税抜)で、たっぷり2ヶ月分の使用量が入っています。

1日あたりのコストに換算すると100円程度ですので、お菓子を買う感覚で購入でき、乳酸菌を摂るためにスタートする価格としては、まずまずといったところでしょうか。

「でも効果が分からないのに2ヶ月もサプリを飲み続けるのは面倒だな」

と思っている方のために、初めての方限定で、約1ヶ月分が1,810円(税抜)で試せるお試し用があります。

1ヶ月なら比較的続けやすい期間ですし、自分に合っているサプリかどうかも分かりやすいのではないでしょうか。

また、顆粒タイプサプリの他にチュアブルタイプサプリがあり、生活スタイルや摂取時間に合わせて選べるのも嬉しいですよね。

花菜の選べる乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌

評価:★★★★ (4.8)
定期コース初回限定価格
1,980円(税抜)
公式サイトを見る
価格
5,800円(税抜)
メーカー名
花菜
内容
30粒×2袋 (1日2粒、約1ヶ月分)
特長配合成分
1日分の乳酸菌数5000億個、ラブレ菌(植物性乳酸菌)、ビフィズス菌、ケフィア、植物性ナノ型乳酸菌、フェカリス菌、有胞子乳酸菌ラクリス、オリゴ糖、水溶性食物繊維
特長
コンセプトの異なる2種類の乳酸菌サプリ、吸収にこだわったナノ型乳酸菌、数にこだわった5000億個の乳酸菌

2種類の錠剤が常に新鮮な効果をもたらすナノ型乳酸菌サプリ「花菜の選べる乳酸菌」。

体内に吸収されやすいナノ型乳酸菌採用!
日本伝統の健康発酵食品「すんき漬」から発見された通常の乳酸菌の1/10サイズのナノ型乳酸菌を使用。極小サイズの乳酸菌なのでしっかりと体内に吸収され、働いてくれます。たった2粒に5000憶個の乳酸菌をいれることに成功しました。
3種類の乳酸菌が腸内環境の正常化をサポート!
熱に強い乳酸菌「フェカリス」に、生きて腸まで届く植物性乳酸菌「ラブレ」、消化吸収に優れた「ケフィア」の3種類を配合。酸や熱に強い乳酸菌を使用しているので腸までしっかり届き、体内から健康維持のサポートをしてくれます。
体に慣れさせない2種類サプリ!
サプリも摂取し続けると体が効果に慣れてきてしまいます。そうなると善玉菌に対して思った通りの効果が現れないことも。そこで「花菜」では、2種類のサプリを交互に飲むようになっており、常に新しい刺激を体に与えることで効果を持続させます。

実際に使った方の口コミ

寒い時期にはオフィスで風邪を貰ってしまうことが多く、免疫力をつけたく思っていました。他のサプリはもちろん青汁や生酵素、自然食なども試してみましたが、はっきりとした効果はわからないままでした。ナノ型乳酸菌、フェカリス菌が良いと知って、そのサプリがないかと探したところ、野菜由来であるこちらの乳酸菌サプリに出会いました。2つの乳酸菌入りで、たくさん入っているようなので効果を期待したところ、冬に風邪を貰うことが少なくなっています。

アウトドアでのスポーツを昔からやっているので免疫や体力には自信があったのですが、年齢を重ねるごとに息切れが起きやすくなったり、朝起きにくかったりして、体力や免疫不足を感じていました。そんな時にテレビ番組でナノ型乳酸菌のことを知って、これはと思い飲み始めたんです。最初はこのサプリだけで大丈夫かな…と不安でしたが、徐々に元気が出て、目覚まし時計に管理されることなく朝スッキリ起きられるようになったと感じています。

WEB限定で最安値で試す方法

「花菜の選べる乳酸菌」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は5,800円(税抜)と、サプリ1ヶ月分のお値段としてはやや手を出しにくい価格ですね。

ナノ型乳酸菌を使用したサプリはもう少し安いものもあるので、そっちに手を出したくなってしまう方もいるかもしれません。

しかし、2種類の乳酸菌を身体にならすことなく続けていく、という発想で販売しているサプリはこの商品だけなので、

「どんな効果があるか、実際に試したい!」

という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、定期便ではありますが、初回限定で1,980円(税抜)というお買い得価格になります。

2回目以降もずっと32%オフの3,980円(税抜)になりますので、続けやすいお値段に設定されているんですね。

しかもこの定期便には、回数の縛りがないんです。

つまり、いつでも休止・解約ができるので、続けるのもやめるのも完全に利用者の方の判断にゆだねられています。

これなら自己判断もしやすいですし、結果的にサプリに無駄なコストがかからなくなりますね。

メガサンA150

メガサンA150

評価:★★★★ (4.7)
定期コース価格
5,940円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
6,600円(税抜)
メーカー名
株式会社オレンジマーブル ヘルシーワンショッピング
内容量
30包入り
特長
合成着色料・保存料・人工甘味料不使用、人由来の乳酸菌、GMP国内工場生産

お子さんから高齢者まで安心して飲める乳酸菌サプリ「メガサンA150」。

ヨーグルト100個分の乳酸菌が健康を救う!
特許取得の乳酸菌EF2001を凝縮配合でなんと1袋に1兆個の乳酸菌を配合しました。大量の乳酸菌をたくさん摂取することができるので、整腸作用が期待できます。また、1日に必要といわれる乳酸菌の数を1袋飲むだけでカバーができるのが嬉しいサプリですね。
加熱殺菌製法により200度まで耐えられる乳酸菌に!
独自の加熱殺菌製法を採用することでEF2001は200度まで耐えられるようになりました。そのため、胃酸や熱で死滅することがないどころか、活性化した状態で腸内で活躍してくれます。
オリゴ糖とビタミンB5が腸内をキレイに!
善玉菌のエサになるオリゴ糖に、脂質・糖質・タンパク質などの代謝を活発化させるパントテン酸カルシウム(ビタミンB5)を配合することで、さらに腸内を元気にします。便通はもちろん、日々の元気・健康にサプリがしっかりと効いてくれるんです。

実際に使った方の口コミ

家族がアレルギー体質で、薬が手放せない状態でした。けれど、対処療法ではなく根本から体を改善したいと思い、ナノ型乳酸菌サプリを買ってみることに。最初は私だけ飲んでいたのですが、持病であるアトピーが徐々に良くなってきた気がします。あとは便もスムーズになるので、スッキリとダイエットしたい方にもおすすめです。私の様子を見ていた子供や主人と一緒に、今では家族全員で飲んでいます。

乳酸菌は腸内にはいいけど、結局死菌になるし意味がないんじゃ?と思っていました。このサプリは、熱に強いということで、効果を期待できそうと思って半信半疑で買ってみました。すると、翌日からすぐに便の色が変わり、スムーズになっただけではなく、気分まで前向きになったような効果がありました。飲み続けていくことで、もっといろいろないい影響が出てくると思います。サプリを買ってよかったです。

WEB限定で最安値で試す方法

「メガサンA150」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は6,600円(税抜)約1ヶ月分と、1日あたりのコストに換算すると200円程度なので、少し手が出しにくいですよね。

ナノ型乳酸菌サプリはもっと安いものもありますが、特許成分の乳酸菌を使用していたり、妊婦さんから子供まで幅広い世代で飲める安心感も価格に含まれているんですね。

多少手が届きにくくなっていますが、

「それでも家族の健康のために少しサプリを試してみたいな…」

と思われる方には、お得な定期コースもあります。

定期コースでは、常に10%オフの5,940円(税抜)で購入することができ、送料は完全に無料です。

さらに、このメガサンA150のすごいところは、お味噌汁で飲んだり、ヨーグルトに混ぜたり、様々な料理に混ぜても効果が変わらないところです。

他のサプリと違い、飲むタイミングをいちいち決めなくても摂取できるので、価格と共に続けやすい工夫がされているのも魅力ですね。

ナノ型乳酸菌サプリの正しい飲み方

ナノ型乳酸菌サプリを飲み始めたばかりの方には、

「ナノ型乳酸菌サプリを買ってみたけど、いつ飲んだらいいの?」

と悩まれる方もいるかも知れませんね。

乳酸菌サプリは医薬品ではなく、基本的には食品の扱いとなっているため、通常の食事と同じようにいつ飲んでもOKとされています。

ただし、「夜に肉類を食べると消化に負担がかかる」といったように、食事にもいつ食べる方がよいという食べ方があります。

ナノ型乳酸菌サプリも同じように、サプリとしてより適切な時間帯や飲み方があります。

具体的にどういう方法なのか、ここで解説していきます。

食前に飲む

生菌の乳酸菌の場合は、胃酸や熱に弱く、胃酸で死んでしまう場合が多いです。

しかし、サプリに関してはカプセルやタブレット型になっており、耐熱性や耐酸性が優れているうえに、死菌なので胃酸の出ている時にとっても大丈夫なように工夫されています。

最もよく栄養素を吸収するのが空腹時なので、食前にサプリを飲むのがおすすめです。

水で飲むのが望ましいが、緑茶でもOK

水で飲むのがいいとサプリの説明書に書いてある通り、水には栄養が入っておらずサプリの吸収を害さないため、基本的には水で飲むのがいいでしょう。

しかし、緑茶に入っているカテキンに関しては乳酸菌と相性がよく、悪玉菌を抑制するため一緒に摂っても問題ないと思われます。

ただし、サプリは基本的には水で飲んだ方が無難なのと、熱いお茶はナノ化されている乳酸菌なら大丈夫な場合がほとんどですが、他の栄養素が吸収できない場合もあるのでなるべく避けるようにしましょう。

体調に合わせて調整する

ナノ型乳酸菌サプリは食品の扱いであることから、特にここまでしか飲んではいけないというような決まりはありません。

そのため、私たちが普段「今日は体調が悪いから、油っぽいものはやめよう」と思っているような形で体調に合わせて、サプリの量を少なくしたり多くしたりという調整が出来ます。

ナノ型乳酸菌サプリがどのように作用しているか一番わかりやすいのは便なので、便が出ないという場合は少し増やし、整ってきたら少し減らすという摂取の仕方も検討してみるといいかもしれませんね。

ナノ型乳酸菌サプリを摂る時の注意点

ナノ型乳酸菌には副作用などはなく、サプリに関しても安心して摂れます。

しかし、ナノ型乳酸菌サプリの効果を最大限に保つためにも、注意してほしい点があります。

生菌も併用する

ナノ型乳酸菌サプリは基本的に加工を前提とするので、中に入っているのは死菌です。

フェカリス菌に関しては死菌でも作用しますし、他の乳酸菌でも死菌でも腸にはいれば生菌の栄養源になるものが多くあります。

しかし、生菌が増えないことには、長期間にわたって悪玉菌の割合を減らし、腸内環境を整えることは難しくなるため、生菌を摂れる食品なども利用するといいでしょう。

具体的には、キムチ、納豆、漬物などの発酵食品に含まれている植物性乳酸菌を摂るようにするといいですね。

手軽なものであればドリンクタイプのヨーグルトなどがあり、スーパーやコンビニでも売っていますので、チェックしてみてくださいね。

効果を期待して飲みすぎない

サプリに効果を期待しすぎてしまうと、目安量より多くのサプリを飲みたくなってしまう場合もあると思います。

ナノ型乳酸菌サプリを飲みすぎても副作用が出ることはありませんが、飲みすぎて何かが治るというわけではありませんし、即効性もありません。

食べ物も特定のものを食べすぎるとお腹を下すなどがあるように、サプリも摂取しすぎずに、適量を継続することが大事です。

目安量は説明書やパッケージに乗っているはずなのでそちらを確認するといいでしょう。

ナノ型乳酸菌、フェカリス菌を摂るメリットとは?

ナノ型乳酸菌サプリとしてよく用いられ、美肌効果や免疫アップなど様々な効果を持つ乳酸菌の一つとして、フェカリス菌があります。

ここでは、なぜナノ型乳酸菌によくフェカリス菌が用いられているのか、という理由から読み取れる、フェカリス菌を使用するメリットについて解説していきます。

死菌でも変わらず作用する!

ナノ型乳酸菌は加工を前提としている乳酸菌ですが、フェカリス菌は、死菌でも生菌と変わらず作用するという点においてナノ型乳酸菌にしやすいのです。

実際にスーパーなどに売られているビフィズス菌などが配合されている乳酸菌飲料などを見ると、「生きて腸に届く」ということが宣伝文句になっており、何よりも大事だとされています。

その中で、「死菌でも生菌と変わらず作用する」ということは、なんだか不思議ですよね。

なぜ、死菌でも生菌と変わらないかというと、私たちの体内にある免疫細胞は、フェカリス菌などの乳酸菌の菌体の細胞壁の成分から、敵か味方か、殺すか生かすかを判断しています。

この細胞壁の成分は、生菌でも死菌でも変わることがなく、どちらにしても体内に引き込まれるのです。

そのため、死菌でも変わらず作用することが出来るというメカニズムになっています。

逆に、死菌でも多くの菌を体内に取り込んだ方が効果を実感しやすいので、その点でもナノ型乳酸菌サプリは優れていると言えますね。

動脈硬化の予防にもなる

フェカリス菌を摂ることで、免疫細胞の一種であるマクロファージが活性化されます。

マクロファージは何かというと、他の細胞を食べる免疫細胞のことで、酸化したコレステロールを食べてくれる性質があります。

酸化したコレステロールは動脈硬化の原因になるといわれているものですので、この酸化コレステロールを取り除けることから動脈硬化予防にもなるとされています。

ある程度年齢を重ねた方や運動不足の方にとっても、フェカリス菌を使用したナノ型乳酸菌を取ることは有用であると言えます。

美肌効果がアップ!

「美肌をつくる」と称されるものは、コラーゲンやプラセンタなど、様々な種類がありますが、もっと細かく見ていくと美肌を保つ成分の一つに、ビオチンというビタミンの一種があります。

ビオチンは、髪や肌を作る成分の一つであるため、不足すると湿疹などの症状が起きやすくなります。

フェカリス菌は、生菌だとこの貴重なビオチンを食べてしまうとされていますが、死菌であればもちろんビオチンを食べてしまう心配はありません。

なので、フェカリス菌の死菌を使用しているナノ型乳酸菌サプリは、ビオチンが減らないということから、結果的に美肌にいい影響を与え健康的な肌を保てます。

まとめ

ナノ型乳酸菌サプリは、通常の乳酸菌と比べ、大量に摂ることが出来ますし、免疫力調整や私たちに様々な影響をもたらしてくれます。

しかし個々人によって腸内フローラは異なり、人によってはナノ型乳酸菌のサプリをいくら飲んだとしても、なかなか効果が表れにくい場合もあるのです。

サプリを摂って、自分にとどのような効果があるのかは、実際に摂取してみなければわかりません。

迷った場合は、実際にいくつかのサプリを試してみて、自分に合っているものを見つけてみるのもいいかもしれませんね。