デリケートゾーン脱毛クリームおすすめランキング2017|ツルツル手入れ不要の肌を手に入れるデリケートゾーン脱毛クリーム6選

身体のお手入れをする際に特に気になるのが、アンダーヘアを含めたデリケートゾーンではないでしょうか。

手軽に処理できる方法としてカミソリがありますが、処理後に毛先が尖ってしまってチクチクしたり、痒みを覚えたりすることもありますよね。

エステなどで処理してもらえばキレイに仕上がりますが、心理的な抵抗も大きく、どうやってケアしたらいいんだろう…と悩んでいる方も多いはず。

誰にも見られず、処理後に痒みや剃り残しがないようにする、それに当てはまるぴったりの方法が、デリケートゾーンにも対応している、脱毛クリームです。

今回は、脱毛クリームの特徴をお伝えするとともに、

  • デリケートゾーン脱毛クリームの効果
  • デリケートゾーン脱毛クリームの正しい使い方
  • デリケートゾーン脱毛クリームを使うときの注意点

など、デリケートゾーンをキレイにするための脱毛クリームについて、詳しく解説していきます。

デリケートゾーン脱毛クリームとは

デリケートゾーン脱毛クリームとは

デリケートゾーン脱毛クリームとは、主にVIOラインのデリケートな部分の毛を除去できるクリームの事をいいます。

ここでは、デリケートゾーン脱毛クリームが、他の剃刀やエステなどの方法に比べ、どんな特徴があるのかを、解説していきます。

素早く簡単に処理できる

デリケートゾーン対応の脱毛クリームのように、クリーム状の脱毛クリームには、脱毛成分としてチオグリコール酸カルシウムなどが含まれています。

チオグリコール酸カルシウムはアルカリ性で、たんぱく質を分解する作用があります。

人間に生えている髪や毛はケラチンというたんぱく質で出来ているので、毛の線維が分解すると結束が弱まって抜けるのです。

市販されているデリケートゾーン用のクリームは、その分解作用を利用して脱毛しているんですね。

このように、デリケートゾーン用の脱毛クリームは、塗ってから数十分程度置くだけで、素早く簡単に処理できます。

デリケートゾーン脱毛クリームの効果とは

デリケートゾーン脱毛クリームの効果とは

デリケートゾーンに対応した脱毛クリームには、どのような効果があるのかまとめてみました。

簡単で手間いらず

脱毛クリームは、塗って数分から数十分で処理が完了するものが多く、簡単であまり手間がかからないのがメリットです。

わざわざ時間と交通費をかけ、エステなどに行かなくてもいいのでコスパも良く、少しの時間があればできます。

誰にも知られずに脱毛できる

エステなど、脱毛してくれる専門店に行けばキレイに脱毛してくれますし、毛が生える周期も少なくて済み、最も手間がかからない方法だと言えます。

しかし、脇や背中などのパーツの脱毛はお願いできても、デリケートゾーンを処理してもらうというのは、心理的な抵抗感があるのではないでしょうか。

また、エステでの脱毛には施術料金もそうですが、交通費などの費用もかかります。

対して脱毛クリームを用いれば、誰にも知られずに自分だけで完結して処理できるので、デートの前や大切な用事の時などの前にも、ケアが出来るのが嬉しい点です。

肌がチクチクしない

通常、毛を剃るときは剃刀が定番ですが、剃刀で毛を剃ってしまうと処理した後が太くとがってしまいます。

これは根元に行くにつれて毛が太くなっているためで、太い部分を切るために断面が尖り、チクチクざらざらした感触になってしまうのです。

その点、脱毛クリームで処理すると、繊維を解くように分解するため、先端が丸くなりチクチクしないのです。

デリケートゾーン脱毛クリームの選び方

デリケートゾーン脱毛クリームの選び方

デリケートゾーンに対応した脱毛クリームはたくさんあるものの、どれを選んだらいいのか基準が分からないという方も多いはず。

そこで、どのようにデリケートゾーン対応の脱もクリームを選んだらいいのか、まとめてみました。

きちんと脱毛ができる成分が配合されているかどうか

脱毛クリームに入っている、脱毛の有効成分は、「チオグリコール酸カルシウム」が多く用いられています。

有効成分が入ったものは医薬部外品に指定されている事が多いです。

安全の面でも医薬部外品かどうかが大切になってくるので、医薬部外品にきちんと指定されているかどうかをしっかりとチェックしましょう。

不明な場合は、購入しないか、薬剤師に確認をしてみるといいでしょう。

保湿ができる成分が含まれているかどうか

脱毛の時は毛のたんぱく質を分解する、という強いアルカリ性の作用を利用します。

これって実は、同じたんぱく質で出来ている肌も傷めることになるんですね。

クリームを用いる際には仕方のないことですが、敏感肌用とまではいかなくても、少しでも肌の負担を減らしたい、と考えるのが自然です。

そのような肌への負担を考慮し、最近の脱毛クリームは、ヒアルロン酸などの保湿も可能な成分を配合していることも多いので、そのような成分が入っているかどうかを一つの基準として考えるのもいいですね。

毛を薄くさせてくれる成分が含まれてるかどうか

脱毛クリームは、毛の繊維を解すことで脱毛をしますが、毛根から溶かしたりする効果はないため、しばらくするとまた毛が生えてきます。

そこで大事なのが、脱毛をすると同時に、毛を薄くする効果が期待できるような成分が入っているのか。

毛を薄くする効果が期待される成分としては、大豆イソフラボンなど、女性ホルモンに似た働きをする成分があげられます。

このように、いかに抑毛出来る製品か、ということも一緒に考えることが大切です。

デリケートゾーンに使用不可なタイプもある

脱毛クリームの中には、成分の関係上、デリケートゾーンに使用できない脱毛クリームもあります。

そのうえ、Vラインには使用可能なのにもかかわらず、Iラインには使用不可と、同じデリケートゾーンでも部位によって使用できない部分がある製品も多いです。

「デリケートゾーンOK」と書かれていたとしても、自分が処理したい部分に対応されているかどうか、きちんと確認することが望ましいですね。

デリケートゾーン脱毛クリームのおすすめランキング2017

デリケートゾーン脱毛クリームのおすすめランキング2017

デリケートゾーン脱毛クリームの選び方が分かったところで、実際にどのようなクリームが人気なのか、徹底調査しました!

ここでは、おすすめの脱毛クリームをご紹介します。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム
出典:@cosme

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

評価:★★★★ (4.9)
定期コース特別価格
2,408円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,833円(税別)
メーカー名
有限会社銀座・イマージュ化粧品
ブランド名
GINZA:ARK
内容量
150g
特長
医薬部外品、ピンクグレープフルーツの香り、全身使用可能

脱毛後のアフターケアもバッチリ!潤い効果のある「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」。

医薬部外品だから安心して脱毛できる!
毛を構成するタンパク質を溶かすチオグリコール酸カルシウムを使用しており、しっかりした脱毛効果が期待できます。厚生労働省承認の医薬部外品に指定されているので、脱毛クリームを使ったことがないという初めての方でも安心してお使いいただけます。
過敏な肌をケアする保湿成分配合でツルッとうるおう!
脱毛したあとの敏感肌を潤すために、保湿効果のある大豆エキスやアロエエキスを配合しました。脱毛の後のアフターケアまでこの1本でOK。肌が潤っていくのが嬉しいですよね。
脱毛効果が持続しお手入れが楽!
有効成分であるチオグリコール酸カルシウムがしっかり脱毛するので、1回の脱毛で約6~8週間持続します。お手入れも楽々ですよ。

実際に使った方の口コミ

自宅でこっそりデリケートゾーンを処理したくてこのクリームを購入。最初は本当に綺麗になるのか半信半疑でしたが、しばらくしてティッシュでふき取ると、ビキニラインの毛がごそっと抜けてビビりました。本当に脱毛できて、しかもあまり刺激も強くなかったので使ってよかったです。
エステに行くのが絶対に嫌で、自己処理にしよう!とこの脱毛クリームを試してみることにしました。ちゃんと毛は抜けますし、その後しばらく生えてこなかったのでエステより私には合ってると感じました。肌トラブルもなく、良かったです。

WEB限定で最安値で試す方法

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、公式サイトで購入することが出来ます。

通常価格は、150g入って2,833円(税抜)と非常に手を出しやすいお値段です。

もっとお安く購入したい場合は、まとめ買いという手があります。

  • 2本セット:5%オフ
  • 3本セット:10%オフ
  • 4本セット:12%オフ
  • 5本セット:15%オフ

と、購入すればするほどコスパが良くなっていくので、友人同士で一緒に購入するといいかもしれませんね。

また、定期的にお手入れをしたいという場合は、「1本毎月お届け定期コース」があります。

こちらは回数制限がなく、毎月12%オフの2,408円(税抜)購入できちゃいます。

4本セットでまとめ買いするのと同じくらいお買い得なので、毎月処理する場所を変えて定期的にケアしたいときは、定期コースも視野に入れてみるといいかもしれませんね。

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム
出典:@cosme

パイナップル豆乳除毛クリーム

評価:★★★★ (4.8)
販売価格
2,808円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
鈴木ハーブ研究所
内容量
100g
特長
大豆エキス配合、医薬部外品、30日全額返金保証付き、送料無料

優しく肌を守りながら脱毛してくれる「パイナップル豆乳除毛クリーム」。

肌に一番やさしい脱毛成分「チオグリコール酸カルシウム」を使用!
皮膚医学の専門家と共同で開発を行い、肌に優しい「チオグリコール酸カルシウム」を脱毛成分に採用しました。他の脱毛クリームで肌荒れを起こした方にもモニターをお願いして完成させたので、安心してお使いいただけます。
ハーブエキスが脱毛後の肌を優しくケア!
カミツレ花エキスやローズマリー葉エキスなど7種類のハーブエキスを配合することで敏感になっている肌を優しく労わるようにしました。脱毛後の嫌なチクチク感もなく、スベスベの感触が楽しめます。
イソフラボン効果で美肌を目指せる!
美肌成分であるイソフラボン(大豆エキス)を配合することで、脱毛するたびに生えにくいのを実感することが期待でき、美しい肌に導きます。

実際に使った方の口コミ

どうしても邪魔な毛をキレイにしたくて、簡単で素早くできそうなこのクリームにしたんですが、予想以上につるんとキレイになりました!事前にケアするための保湿クリームを買ってケアしたんですが、それほど必要でもなかった気がします。そのくらいうるおっていてびっくりです!また使いたいです。
肌がカミソリ負けするようになり、ムダ毛処理を真剣に考え始めました。そんな時に、パイナップル豆乳除毛クリームがいいとネットに書いてあったので、試してみました。確かに、キレイになります。肌荒れも心配していたのですが、なかったのでこれからはカミソリは使いません!使っていくうちに薄くなっていくことを期待しています。

WEB限定で最安値で試す方法

パイナップル豆乳除毛クリームは、公式サイトで購入することが出来ます。

通常価格は、100g入りで2,808円(税込)です。

脱毛効果のあるクリームとしては、平均的なお値段でしょう。

コスパで言えば平均的なものの、イソフラボンが入っていて徐々に脱毛にかかる回数が減っていくと予想すると、使ってみる価値はありそうですね。

しかも、30日以内であれば全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない!なんてときもきちんと対応してもらえるため、安心して購入できます。

剛毛の方もそうではない方も、じっくり試して購入できるのが嬉しいですね。

プレミアムリムーバー ミルク

プレミアムリムーバー ミルク
出典:Amazon

プレミアムリムーバー ミルク

評価:★★★★ (4.5)
定期コース特別価格
2,895円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,218円(税込)
メーカー名
株式会社アールスタイル
内容量
150g
特長
医薬部外品、大豆エキス配合、チューブタイプ

美肌成分を贅沢に配合!エステのようななめらかな仕上がりになる「プレミアムリムーバー ミルク」。

抗炎症作用成分配合で肌荒れを防止しながらスッキリ脱毛!
医薬部外品に指定されている有効成分「チオグリコール酸カルシウム」を配合しており、5分程度おくだけで脱毛効果を期待できます。さらに抗炎症作用成分のグリチルリチン酸2Kを配合しているので、脱毛で敏感になる肌をしっかりケアします。
ツルスベ美肌成分で脱毛後の毛穴も気にならない!
保湿効果のあるアロエエキスを配合し、脱毛のあとの毛穴をしっかり保湿してくれます。また、サクラ葉エキスには肌の炎症を抑える効果があるので、脱毛で弱った肌を優しく労わり、肌荒れから守ってくれます。
女性ホルモンに近い成分を配合し、お手入れレスの肌に近づける!
大豆エキスとカッコンエキスには女性ホルモンに近い作用があるので、脱毛しながら肌のキメを整え、同時に毛を薄くすることが期待できます。使えば使うだけお手入れ回数が減り、ケアが楽になるのが嬉しいですね。

実際に使った方の口コミ

クリニックでの脱毛を考えていましたが、やっぱり恥ずかしくてこのクリームを購入。しっかり脱毛できて、しかも予想以上に肌のコンディションが良く、ツルツルしたので、いい買い物だったと思っています。
エステにいくと、部位別に料金がかかるし、とても通えないと思っていました。でも、きちんと手入れはしたいし…と思い、脱毛クリームがあることを友人が教えてくれました。これなら、と思った私の勘は正解でした。すっごい簡単で助かっています。

WEB限定で最安値で試す方法

プレミアムリムーバー ミルクは、公式サイトで購入可能です。

通常価格は、150g入りで3,218円(税込)です。

エステやクリニックに行くことを考えれば当然コスパはいいので、試してみるのにはちょうどいいお値段かもしれませんね。

広い範囲の処理や、定期的に使いたいという場合は、1本では足りないかもしれません。

そんな時には、3本セットで購入するともう1本ついてくる、お得なセットであります。

通常4本購入する際は、12,872円(税込)なのですが、なんと9,654円(税込)に。

1本あたりのコストとして考えると2,413円(税込)になり、広い範囲の処理も手軽に出来そうです。

毎回10%オフやポイント5%還元の特典がついている定期お届けコースもありますので、肌に合っている場合は検討してもいいかもしれませんね。

【特徴別】おすすめデリケートゾーン脱毛クリーム

【特徴別】おすすめデリケートゾーン脱毛クリーム

ここからは、特徴別におすすめのデリケートゾーン脱毛クリームについてご紹介します。

脇にも使えるデリケートゾーン脱毛クリーム

除毛クリーム エピサラ

イッティ エピサラ
出典:@cosme

イッティ エピサラ

評価:★★★★ (4.5)
WEB限定価格
2,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,980円(税込)
メーカー名
イッティ
内容量
100g
特長
医薬部外品、チオグリコール酸カルシウム配合、日本製

たった5分でツルスベ肌になれるスピーディーなクリーム「除毛クリーム エピサラ」。

面倒な手間がなく、5分でツルスベ肌に!
塗布してから待つ時間はたったの5分だけ(場合によっては10分)。擦り落とす必要もなくシャワーで流すだけなので、気が向いたときにすぐに出来るから時間も手間もかかりません。とっても簡単なのに根元からしっかり脱毛が出来る優れものです。
10種類の植物エキス配合でしっとりした肌に
ダイズエキスやカモミラエキスなど肌に優しく保湿効果の高い植物エキスを配合しました。

チオグリコール酸カルシウムが開いた毛穴にしっかりと浸透して、脱毛すぐあとでもプルプル肌になります。

ラベンダーの香りで脱毛しながらリラックス!
脱毛クリームといえば、独特のツンとする匂いが嫌だという方も多いと思いますが、そんな嫌な匂いをマスキング製法により、ラベンダーの香りで包み込みました。ラベンダーのほのかな香りに包まれながらケア出来るので、エステに行ったような心地のよい気分になります。
ワキを剃る時のカミソリが苦手という理由で、別のリムーバークリームを使っていたのですが、ネットでエピサラを知って使い始めました。ブツブツせずに、きちんと簡単に脱毛できるのはもちろんですが、なによりつんと嫌な臭いもしないので次また使いたくなるクリームだと思います。全身のボディケアまでできるのが嬉しい。

Iラインにも使えるデリケートゾーン脱毛クリーム

ヘアーリデューシングクリーム

ヘアーリデューシングクリーム
出典:公式

ヘアーリデューシングクリーム

評価:★★★★ (4.4)
初回注文限定価格
2,900円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,800円(税込)
メーカー名
YOUUP INTERNATIONAL.
内容量
140ml
特長
トルコ発脱毛・抑毛クリーム、洗い流し不要、フローラルの香り

ムダ毛に今度こそサヨナラできるIライン対応の抑毛クリーム「ヘアーリデューシングクリーム」。

抑毛クリームだから肌に優しい!
毛を抜いたり溶かしたりする脱毛クリームとは異なり、ムダ毛処理時に使うだけで毛の成長と量を抑えてくれます。ムダ毛の成長スピードをなんと36%もダウン。肌に刺激を与えることなくムダ毛処理の回数を減らしていくことが出来ます。
デリケートゾーンにも遠慮なく使用可能!
使う度に毛を細く柔らかくし、目立たないことでムダ毛のない素肌へと導くクリームなので、肌への刺激は一般的な脱毛クリームに比べ少なめ。なので皮膚の薄い顔や脇、デリートゾーンにも使用することが出来ます。
花エキス配合でしっとりみずみずしい肌に
保湿成分であるアルニカ花抽出物を配合し、使う度に肌にみずみずしさを与えます。さらに、肌に直接塗るモノなので抗炎症作用に優れているオトギリソウ抽出物を配合することで、肌荒れへの対策も行っています。
陰毛をゴッソリなくしたくて、脱毛クリームを使ったのですが強力すぎて肌に合わず。でもサロンに行く勇気がなかったので、何かないかと探していたところ、このクリームを発見!最初は半信半疑でしたが、使っていくうちに抑毛効果なのか、薄くなってきたので大満足です。欲を言えば、もう少しお値段が下がるといいかな。

液だれしないデリケートゾーン脱毛クリーム

メルティーヴィーナス

メルティーヴィーナス
出典:Amazon

メルティーヴィーナス

評価:★★★★ (4.4)
販売価格
5,960円(税別)
メーカー名
有限会社 デジタルコミュニケーションズ
内容量
100g
特長
医薬部外品、チオグリコール酸Ca配合、ダイズ由来エキス配合

しっとりもちもち肌に仕上げる脱毛クリーム「メルティーヴィーナス」。

脱毛後の黒ずみも炎症も残さず、しっとり美肌に!
抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」を配合しているので、脱毛後の肌の炎症を抑えてくれますので、肌が弱い方でも安心してお使いいただけます。また植物性プラセンタと言われる「バイオアンテージ」が肌を美しく整えてくれます。
毛穴から脱毛することでムダ毛処理の手間を軽減!
吸着タイプのクリームを採用しているので、毛穴の奥まで入り込み、毛根からしっかりと溶かして脱毛します。根元から脱毛しているので、面倒なムダ毛処理から解放されるのが嬉しいですよね。
尿素が肌の潤いを保ちもっちり肌に仕上げる
尿素を配合することで肌の水分を保持し、潤いを持続させます。さらに、サクラ葉抽出液が肌トラブルを改善。保湿効果にも優れているので、尿素とともに肌の潤いを保ち、しっとりとした肌に仕上げてくれます。
プールで水着を着たいけど、毛深くて悩んでいました。除毛剤の中でも毛根から…というメルティーヴィーナスが気になって購入。使い始めてキレイになるのはもちろんなのですが、しばらく経ってもなかなか生えてこないので剃り忘れた!ってこともなく、本当に助かっています。お風呂で出来るし、コスパもいい!最初は不安で腕だけやっていたので、今度は全身に使うつもりです。全身脱毛に行かなくても大丈夫っていいですね!

デリケートゾーン脱毛クリームの正しい使い方

デリケートゾーン脱毛クリームの正しい使い方

デリケートゾーンにも対応している脱毛クリームは、皮膚の非常にデリケートな部分につけるものです。

一歩間違えると粘膜に触れる可能性があるため、正しい使い方で使うことが非常に大切になってきます。

ではどのように使えばいいのか、その使い方を詳しく解説していきます。

手で触れないようにヘラ等を使う

薬剤はチオグリコール酸カルシウムなどアルカリ性の成分が含まれており、毛はもちろん、爪のようなエナメル質も溶かす可能性があります。

もちろん、たんぱく質で出来ている肌にも影響があることが考えられるため、手で触れないように手袋をするのは必須です。

どれだけ肌に優しい成分が含まれていても、薬剤であることには変わりありませんので注意しましょう。

また、手袋をしても直接手で付けるのではなく、ヘラ等で塗布するようにするのがコツです。

既定の時間まで待ってからティッシュオフする

脱毛する際にどの程度おいて流す、あるいはティッシュオフするかは、製品によって異なりますが、塗布してから5~30分程度で完了する製品が多いようです。

ティッシュオフする際には、

  • クリームのふき取り残しがないようにしっかり取る
  • ごしごし擦ると皮膚を傷めてしまうので擦らずに優しくふき取る

上記のことを心がけてふき取るようにしてください。

ティッシュでは刺激が心配だという人は、オーガニックコットンなどでふき取るようにするといいですね。

使用後は保湿ケアを忘れずに

脱毛クリームを使った後は、肌が少なからず刺激を受けているので、敏感になって非常に炎症を起こしやすい、無防備な状態だといえます。

保湿剤が製品に入っているものが多いので、かゆみや痛みは感じないかもしれませんが、肌が傷ついているのは事実ですので、しっかりローションなどで保湿ケアをしてあげましょう。

保湿剤は出来るだけ添加物を使用せず、肌に優しいものを使用するようにしてください。

デリケートゾーン脱毛クリームを使うときの注意点

デリケートゾーン脱毛クリームを使うときの注意点

デリケートゾーンを処理できる脱毛クリームは、数十分で処理できるため手軽ですし、自宅で出来るのでコストもかからず、非常にコスパに優れているアイテムです。

けれど、毛根を溶かす様な薬剤を使うのですから、その扱いは慎重にしないといけません。

手軽であるがゆえにリスクもありますので、使用時に守っておかなければならないことをまとめてみました。

絶対に粘膜に触れさせない

デリケートゾーンの粘膜は、腕や足のように角質層がありません。

角質層がないということは、無防備な肌をさらしているということになり、その部分にチオグリコール酸カルシウムなどアルカリ性の成分が触れると、粘膜を溶かし、かぶれたり炎症を起こす原因となり、危険を伴います。

VIOラインなどの陰部にも使用可能な脱毛クリームであっても、絶対に粘膜に触れさせることはしないように注意しましょう。

こまめな手入れが必要

脱毛クリームは、名前こそ「脱毛」ですが一度処理を行えば永久に生えなくなるという意味の「脱毛」ではありません。

表面の毛は溶かして落としますが、毛根は残るものがほとんどです。

そのため、また生えてきてしまうので、また生えてきそうな時点で脱毛クリームを使うことが必要になります。

つまり、剃刀を使った時と同じように、こまめな手入れが必要になるのですね。

終わった後の保湿やケアを行う必要もあるので、脱毛をする際はしっかりアフターケアまで含めた時間をあらかじめ取るようにしましょう。

敏感肌の人はパッチテストを

脱毛クリームには、毛のたんぱく質を分解できるほどの強いアルカリ性の成分が入っています。

そのため、敏感肌の人が使うと、過剰に反応し、普通肌の人が使用するよりも荒れる恐れがあるので、必ずパッチテストを行う必要があります。

敏感肌対応であっても、成分によっては自分と合わない成分をしようしていることも考えられるので慎重に使用したほうがよさそうですね。

まとめ

まとめ

デリケートゾーンを他人に処理してもらうのは、いくらエステサロンなどにいる専門家であっても恥ずかしいものですよね。

そんな中、自分で処理できる脱毛クリームは、非常に有難い存在である反面、扱いに注意しなければならない点など、デメリットもあります。

メリットとデメリットをしっかり見極めて、時にはエステで相談することも踏まえながら、上手に脱毛クリームを使えるようになれればいいですね。