VIO(ハイジニーナ)

アンダーヘアの脱毛は、水着や下着を着るときのエチケットだけではなく、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。自己処理を行なうときは、アフターケアなどを入念にして肌トラブルを起こさないように気をつけましょう。
安全にVIOラインをきれいにするには、サロンやクリニックでの脱毛をおススメします。

VIOラインのケアは大人のエチケット

おしゃれな水着や下着を楽しむ女性にとって、アンダーヘアのお手入れは大切な身だしなみです。しかし、VIOラインをきれいに整えることは、見た目だけでなく、衛生上でも大きな意味があります。

「下の毛」にはデリケートな部分を保護する働きがあり、ウィルスや細菌の侵入を防ぐ役割も担っています。しかし、アンダーヘアが長すぎたりボリュームがありぎると、逆に排泄物や経血などがまとわりつき、臭いの元となったりして不衛生になりやすいのです。

海外セレブの間から広がっていった「ハイジニーナ」(または「ハイジーナ」)とは、VIOラインの毛をすべて脱毛してツルツルにしてしまう状態のことですが、この「ハイジ」には「衛生的」という意味があります。パートナーのためにも、VIOラインを清潔に保つことは大切なこと。大人のエチケットと言えるでしょう。

しかし、日本ではまだハイジニーナは少数派。抵抗がある方は、ヘアの形を整えるだけにしたりしてある程度残すことができますので、カウンセリング時に相談するといいでしょう。

Vラインのセルフケアについて

家庭でアンダーヘアをキレイにする場合でも、さまざまな方法があります。Iライン、Oラインについては自分では見えにくく、自己処理が大変難しい場所ですので、ここでは「ビキニライン」とも呼ばれるVラインのセルフケアを見ていきます。

《カミソリ、シェービングでのお手入れ》
とても手軽に行なえる方法ですが、Vラインの場合、剃り方によっては長い毛を巻き込んでしまいますので、最初に短めにカットしておきましょう。また、肌のカミソリ負けや色素沈着には注意が必要です。

毛を短く整えたい場合、ヒートカッターを使うと仕上がりが自然になり、チクチク感がありません。お線香の火を用いるやり方もありますが、手間暇がかかり、火傷への注意が必要です。

《クリーム、ワックス、家庭用脱毛器などによる自己処理》
○除毛クリームで溶かす
除毛クリームを使うのは、痛みもなくとてもお手頃なやり方です。しかし、表面に見えている毛を化学成分で溶かしてなくすだけなので、再生周期は早くなります。度重なる使用は、肌への刺激になることも覚えておきましょう。

○ワックスや毛抜きで抜き取る
毛抜きやワックスを使う方法。長さのある毛は、最初にカットしておかないと痛みが激しく、肌トラブルの原因となります。毛抜きを使うときには、なるべく根本から抜くようにしましょう。

○家庭用脱毛器で脱毛する
クリニックやサロンよりも出力は弱い設定になっていますが、自分のペースで自宅で行なえるため、とても気軽に脱毛できます。最近では2万円代から購入できますので、お財布にも優しい脱毛法です。

脱毛する場合は、部位に関わらずアフターケアはきちんと行ないましょう。しっかりと保湿をして、日焼けをしばらく避けてください。また、生理中などの肌が敏感になっている時期や紫外線を浴びた後の処理は、肌トラブルの原因になりますので注意が必要です。

クリニックやサロンでの脱毛方法

自己処理は、費用がかからず、とても気軽に行なえる方法ですが、肌に負担をかけやすく、埋没毛や色素沈着などのトラブルを起こす可能性もあることを知った上で行ってください。より安全に、確実にきれいにするのならサロンやクリニックでの脱毛をおススメします。

また、サロンやクリニックで脱毛を行なうと面倒な自己処理から解放され、「ムダ毛がはみ出していないか」と常に気にしながら海やプールへ行く生活にサヨナラできます。

大変プライベートな部分ですので、施術を受けるのは恥ずかしい、という方もいるでしょう。しかし施術者は、何百人という女性の脱毛を経験しているプロフェッショナルですので、そんなあなたの気持ちも考慮に入れながら、割りきって淡々と施術を行なってくれます。

また、ビキニラインについては、どこまできれいにしてどのようなデザインにするのかも選ぶことができます。カウンセリング時にじっくりと相談して決めましょう。

普段人目に触れない部分ですので、サロンやクリニックでの施術を躊躇する女性もいるでしょう。しかし、最初は恥ずかしいと感じても、2~3回通ううちにほとんどの方は慣れていきます。アンダーヘアのケアは、大人の女性の身だしなみです。自分なりの方法できれいに整えましょう。

脱毛サロンでVIO脱毛するセットコースの金額比較

ミュゼ
ミュゼ
エピレ
エピレ
銀座カラー
銀座カラー
脱毛ラボ
脱毛ラボ
ヴィトゥレ
ヴィトゥレ
料金 6回
77,760円
38,880円※1
2回
29,376円
6,000円※2
6回
84,240円
6回
61,300円
6回
51,624円
セットコース名 ハイジニーナ7美容脱毛コース VIO・5脱毛 VIOセットコース 選べる部分脱毛12箇所※3 ハイジニーナ脱毛

※1 限定クーポン適用価格
※2 初めての利用限定キャンペーン価格
※3 Vラインを含む12か所

vline-bikini 自己処理で黒ずんだ肌(脇やVライン、アンダーヘア)をきれいにする方法
デリケートゾーンの臭いを消す方法3選
Iライン脱毛は濡れる?恥ずかしい体勢になる?サロンスタッフに聞いた本音
bikini-none VIO脱毛口コミランキング
bikini Iライン脱毛口コミランキング
vline-katachi-design Vラインのお手入れ方法:型紙を使ってアンダーヘアを理想の形にしよう
bikinisugata Vライン脱毛口コミランキング

ピックアップ記事

  1. pueraceleb-body
    女性らしいメリハリのある身体に憧れる人も多いはず!ふっくらとした胸があれば女性の魅力もうんと…
  2. orbisclear
    「同じ場所に何度もニキビができる」「ニキビがすぐにシミになる」といった「ニキビ」に悩まされて…
  3. kimie
    年齢と共に「シミやそばかすなどの肌トラブルが気になってきた」という人も多いのではないでしょうか。…
※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP